済州島(チェジュ島)ひとり旅に役立つ情報&おすすめスポット

観光
うんしる
안녕하세요(アンニョンハセヨ〜)♡チェジュ島出身のブロガーうんしるです!@eunsilkim7

ヒーリングの島と言われる「済州島」は、新婚旅行や家族旅行に大人気ですが、

ここ最近バスの交通が良くなった事により、ひとり旅の旅行者も増えてます。

ひとり旅は、計画から実行まで自分の都合で決められたり、他の人のペースに合わせる必要もなく自分の気が向くままに行動できるメリットがあります。

今回は日本から一番近い海外リゾートチェジュ島でひとり旅をしたいあなたに役に立つ情報をまとめてみました。

ひとり旅に出かける前の準備
  • 航空券の購入
  • 旅行コースを決めておく
  • 食べたい料理を決めておく
  • チェジュ島での移動手段(バス、タクシー&レンタカー)
  • 宿泊(ホテル)予約

 

なお、1人でツアー利用を検討している方は『チェジュ島へ行くにはツアー旅行と個人旅行どちらがおすすめ?』の記事をご覧ください。

済州島(チェジュ島)ひとり旅にはまず航空券購入から!

東洋のハワイと呼ばれる済州島(チェジュ島)は、時期によっては日本国内旅行よりも航空券が安いです。

また日本の東京から2時間40分、大阪(関西)からは1時間40分で行けるリゾート地です。

日本から韓国の済州島(チェジュ島)の主な行き方は、飛行機移動となり、済州島行きの飛行機は、東京、大阪、名古屋、福岡の4都市から飛行してます。

以前は東京からの直行便は大韓航空のみで一日一便、金額も安くなかったですが、最近LCCのティーウェイ航空ができたことによりお手頃な航空券がゲットでき、気軽くチェジュ島旅行を楽しむ事ができるようになりました。

済州島(チェジュ島)のひとり旅を計画している方は、時間がある度に航空券を検索し、比較しながら一番安い航空券をゲットしてみてください。

 

済州島(チェジュ島)ひとり旅におすすめ旅行スポット

済州島の隠れ名所でのんびりしたい時は「龍淵クルム橋」

空港から10分で行ける「龍淵クルム橋」は龍頭岩の近くにあるチェジュ島の地元人に愛されているスポットです。

龍頭岩は観光客に知られているが龍淵クルム橋は知らない人が多いようです。

 

揺れる龍淵クルム橋を渡ると龍淵谷の素晴らしい景色が見えます。

 

こちらのスポットは昼も良いですが、夜はカラフルな照明が照らされてさらに素敵な景色が見れるので夜もおすすめ!

入場料は無く入場時間も特に定められていないので気楽に、いつでも行けるというのも魅力です。

この他、チェジュ島(済州島)おすすめ観光スポットまとめはこちらで確認できます❤

 

見るだけで癒やされるビーチで散歩を楽しみたい時は「月汀里(ウォルジョンリ)ビーチ」

南太平洋に劣らない素敵な景色を誇る月汀里(ウォルジョンリ)ビーチ、あちこちに風力発電が入っています。

真っ白な砂と限りなく青く澄んだ海、そして優雅に回っている風車は、まるで南太平洋のどこかに立っている気持ちにさせてくれます。

ここの海は一定の高さの波が継続的に入ってくるので、サーファーにも人気なビーチですが、砂浜の真っ白な砂は触るだけでも気持ち良く、水深も浅いので軽く水遊びを楽しむことができます。

海に入らなくてもビーチの周りには素敵でおしゃれなカフェがたくさんあるので、ビーチカフェでロマンチックな海の風景を見ながらゆっくりとコーヒーを楽しむのも良いでしょう!

月汀里(ウォルジョンリ)ビーチの行き方や詳しい情報は▼

チェジュ島のビーチ!済州島出身の私がおすすめするベスト6

 

済州島(チェジュ島)のインスタ映えスポットで可愛い写真が撮りたい時は「チェジュ島 スイス村」

SNSでホットなチェジュ島のインスタ映えスポットのスイス村!

色よりどりの建物がとても可愛いです❤

スイス村の建物の一階はほとんどがレストランやカフェになっており、2,3階は宿泊施設になってます。

 

スイス村には、女子が喜ぶ美味しいアイクリーム屋などのグルメや、お手頃な価格のイヤリングリングとネックレスなどのアクセサリーも販売してます。

近くには海も見えてゆっくり散歩しながら写真も撮り、可愛いカフェやレストランで休憩タイムも楽しめます〜♡

・スイス村の詳細&アクセス▼

済州島(チェジュ島)スイス村とは?入場料無料インスタ映えスポット

ひとり旅だからこそ食べたい済州島(チェジュ島)の美味しいグルメ

キムチチゲが絶品・ハンリムロ342ゾムパン(한림로342점빵)

 

こちらのお店は、昔の家をお店に改築したのでお店ぽくなく、とても落ち着く雰囲気です。

お店の周りにはカラフルな紙風車でインテリアをしていて、その可愛らしさに思わず写真をいっぱい撮ってしまいます。

お店の看板メニューは豚肉入りキムチチゲ。お値段は7,000ウォン(700円)でとても良心的だが味もとても美味しい〜♡

キムチチゲの他にも豚肉炒め、チーズジャガイモチヂミ、ブルコギなどのメニューもあり、どれも10,000ウォン(1,000円)以下で食べれます♡

飲み物はコーヒーやビールなどのお酒もありますが、ここでしか飲めない「ハンラトニック」というチェジュ島の焼酎を一杯1,000ウォン(100円)で飲めるのでぜひ飲んで見てくださいね!

<ハンリムロ342ゾムパン(한림로342점빵)>

・住所:제주시 한림읍 한림로 342(チェジュ市ハンリム路342)
・営業時間:11am ~16pm/ 18pm~20pm / 20pm ~2am
(営業時間は3タイムで分かれます。夜間の20pm ~2amの間はメニューが違います)

プリプリ海老が美味しい店・ダムアレ(담아래

ダムアレという店舗は、チェジュ市店と西帰浦市店があり、どちらの店舗も室内には可愛いらしいインテリアになってるので女子に人気のお店です。

 

こちらの人気メニューは、醤油海老ご飯(カンジャンタクセウパ)一人前で15,000ウォン(約1,500円)

25種類の材料を入れて作った味付け醤油に付けたエビと卵の黄身を石焼きの白ご飯にぶっかけ、まぜて食べる料理です。

この他にもウニ入りの石焼き18,000ウォン(1,800円)などもあります。

そのほかチェジュ島には、黒豚のサムギョプサルなどの名物料理も人気です。

 

チェジュ市店
住所:제주시 연동 수목원길23 (済州ヨンドン漢拏樹木園道23)
営業時間:11am~8pm (Break time-3~5시)・毎週水曜日定休
☎️064-738-5917
(済州空港、漢植物園、樹木園テーマパーク、植物園道ナイトマーケットから近い
西帰浦西店
住所:서귀포 안덕면 난드르로 45-2 (西帰浦安徳ナドゥルド45-2)
営業時間:11am~4pm・ノーキッズゾーン・毎週木曜日定休
☎️064-738-5524
カメリアヒルから近いです)

 

ひとり旅の事前情報に!済州島(チェジュ島)の移動手段

電車が無い済州島でのひとり旅だからこそ事前に知っておきたい移動手段。

目的地が決まったらまずはバスで移動するか、タクシーやレンタカーを利用する考えないとですね。

空港から都市部への移動手段は基本的にバスやタクシーが良いですが、運転免許持ってる方はレンタカーもおすすめです!

済州島(チェジュ島)の人気リゾートホテル「メゾン グラッド チェジュ(Maison Glad Jeju)」

ひとり旅の宿泊先はお手頃なゲストハウスが多いですが、今回は女子ひとり旅におすすめしたいリゾートホテルをご紹介します。

こちらのホテルは5つ星のホテルですが、宿泊費は割と安めで、なにより空港から15分のアクセスの良さとシャトルバスがあるので、空港からラクラクと行けます。

ホテル内の施設に女性に嬉しいスパやプールなど館内の施設が充実しており、またホテルから徒歩5分距離には、飲み屋通りがあるので、夜のショッピングやグルメも楽しめます。

「メゾングラッド チェジュホテル」の詳しい情報は▼

済州島(チェジュ島)のメゾングラッドホテルでお泊り体験談

お手頃で毎日パーティーが楽しめるゲストハウスはこちら▼

【2021年最新】済州島(チェジュ島)人気のゲストハウス7選!

済州島(チェジュ島)ひとり旅の聖地

日本から一番近い海外リゾート地済州島(チェジュ島)は、家族旅行や女子旅またはゴルフなどの目的に訪れる観光客が多いですが、ここ最近は一人で自由に旅したいというひとり旅を楽しむ旅行者も増えてますね。

ひとり旅の場合はすべてが自分の気のままに旅できるというメリットがあり、無計画で行き場たりで旅する!というのもあります。

しかし一人だからこそ事前に、行き方や観光地、食べたいグルメやホテルなどを調べておく事は大事ですよね!

また、最近のチェジュ島は治安が悪化している傾向にあります。女子ひとり旅は最低限の注意が必要になってくるので、ひとり旅に必要な情報をしっかりチェックして自由で楽しいひとり旅を満喫してくださいね❤

★気温・天気も事前に調べておきましょう!

済州島(チェジュ島)の天気・気温・服装&ベストシーズン