済州島(チェジュ島)の新鮮海鮮グルメ!噂のアワビ名店に行って来ました

グルメ
うんしる
안녕하세요(アンニョンハセヨ〜)♡チェジュ島出身のブロガーうんしるです!@eunsilkim7

韓国で一番大きい島の済州島は、老若男女問わず愛される観光地です。

その人気の理由とは美しい自然や様々な見どころやアクティビティなどチェジュ島の魅力は一つに絞れないほどあるんですが、

そんなチェジュ島の旅行の楽しみの一つはやっぱりチェジュ島のグルメ!

今回は、様々なチェジュ島のグルメの中でも海鮮グルメの王道「アワビ」の名店をご紹介させて頂きます。

2019年の6月に実際行って食べて来ましたので、お店の情報や感想などをお伝えします♡

 

済州島(チェジュ島)の地元人おすすめNo.1海鮮グルメは「アワビ」

※チョンポクとはアワビを意味します。

済州島(チェジュ島)の海鮮料理の中でも、一番の人気はやっぱりアワビ料理!

アワビの名店と言えば「ミョンジンチョンボク」です。

済州島の地元人なら知らない人がいないほど有名店ですが、

韓国のグルメ番組수요미식회(水曜美食会)紹介されてからは、旅行者も多く訪れるようになり基本的に待ち時間が20〜60分になります。

お店情報

명진전복(ミョンジンチョンボク)

  • 営業時間 9:30~18:30
  • 住所:済州市グジャウプ ピョンデリ515-28(제주시 구좌읍 평대리 515-28)
  • 電話番号:064-782-9944
  • 定休日:毎週火曜日

・済州島地元人のおすすめ人気焼肉店は▼

コスパ最高焼肉!済州島(チェジュ島)のうまい焼肉店5選

 

ミョンジンチョンポク店は、空港から約60分の海が目の前に広がる海岸沿いに位置してます。

 

私たちが行った時間は、朝の10時30分ごろですが、もうすでに待っている人が多くいました。

お店に着いたら、まずお店に入って人数とメニューを事前に注文して、電話番号を伝えると準備ができた次第に電話がきます。

私達は、約20分前後で呼ばれますが、混んてるときは1時間待つこともあります。

 

店の入口にはチェジュ島の名物みかん「ハルラボン」で作ったジュースも販売しており、店の横には待合室もあるので雨の日も心配ないです。

 

海を見ながら写真を撮ったりしてたら、電話が来たのでいよいよ店内に。

店内にはテーブルが20個もない位で、人気店にも関わらずそれほど広くはないです。

 

座ったテーブルから見える海景色はおまけです♡

 

メニューは、

アワビ石焼き 15,000ウォン(約1,500円)
アワビお粥 12,000ウォン(約1,200円)
アワビ焼き 30,000ウォン(約3,000円)
アワビ刺身 30,000ウォン(約3,000円)

 

事前に注文している為、案内された席に座るとすぐに料理のセッティングが始まり、キムチやチャンジャ、サラダ、ワカメスープなど5種類位のおかずが出てきます。

ちなみに私たちは5人で行き、アワビ焼き二つと、アワビ石焼5人前を頼みました。

 

おかずと共に出されたこのヤカンですが、中には熱いお湯が入っており、アワビ石焼きを食べるときにお焦げの雑炊にする為の熱湯とのことです。

 

アワビ石焼きを頼むとサバ焼きがセットでついてきますが、5人分を頼むと、サバ焼きは二皿でてきました。

サバ焼きだけ追加する事もできます。

単品サバ焼き 5,000ウォン(約500円)

 

アワビ焼き 30,000ウォン(約3000円)

先にアワビ焼きが到着!

バターで焼いたシンプルな味付けですが、これはとても美味しいです!
本当に文句なしの一品です♡

 

一皿にアワビが約10~11個入ってます。

こらちのお店が人気で有名な理由の一つが、冷凍は一切使わず、新鮮な生のアワビのみを使っているとの事ですが、実態食べてみると食感が全然違うことがわかります♡

 

続いてメインのアワビ石焼き!

アワビ石焼 15,000ウォン(約1,500円)

 

蓋をあけると、アワビの味噌がたっぷり染み込んだご飯に、カボチャ、ナツメ、銀杏が入って、その上にスライスされたアワビが乗ってます。

 

食べ方は、

まず取り皿にご飯を移します。

 

こんな感じ〜

 

あとは、熱湯を石焼鍋に注ぎます。

 

そして蓋を締めて放置するだけ。

 

それでは、アワビの味噌がたっぷりアワビご飯を美味しくいただきましょう♡

しかもバターで焼いたアワビ焼きを乗せると、更にうまさが倍増しますのでぜひお試しあれ~

 

ご飯を食べ終えたら、熱湯入れた鍋の蓋をあけ、よくまぜて食べます。

アワビの旨味やおコゲの香ばしさがたまらないです!

これがとても美味しくて、後から思いましたが、飯を少し多めに残して雑炊のように食べたらよかったな〜と思いましたね。

 

本当に久々に行って来た「ミョンジンチョンポク」ですが、昔からも人気店で今は更に有名店になりましたが、

変わらない美味しいさに感激しました♡

ミョンジンチョンポクは海景色が楽しめる海岸沿いにあるので、ドライブも頼めますね。

美味しさは5つ星ですので、アワビ好きな方はぜひ一度食べて見てはいかがでしょうか。

 

・済州島でしか飲めないお酒とは▼

済州島のマッコリ、焼酎、ビールなど人気のオリジナル地酒10選

済州島(チェジュ島)に行ったら海鮮グルメを食べなくちゃ!

済州島(チェジュ島)は独特な自然環境と文化を持っており、四季を通じて食べれる海鮮や魚を中心にグルメ文化が形成されてきました。

豊富な海鮮の中でもチェジュ島に行ったら絶対食べたい海鮮グルメと言えば、タチウオ、サバ、ハンチイカ、アワビ料理です。

特にアワビは日本では高級食材であるため、普段いっぱい食べれるものではないですよね

チェジュ島では新鮮なアワビはお手頃な料金でいっぱい食べれますので、美味しいグルメをいっぱい楽しんでくださいね。

・済州島の刺身通りとは?美味しい刺身が食べれるお店▼

済州島の 刺身通りとは?地元人の一押し刺身専門店を地域別にご紹介!

済州島(チェジュ島)のおすすめグルメ情報

済州島(チェジュ島)を代表する名物料理6選

韓国チェジュ島の地元人がおすすめするアワビ料理が美味しい名店4選

済州島(チェジュ島)の西帰浦&中文周辺お手頃で美味しいグルメ5選