チェジュ島(済州島)の物価は安い?高い?韓国ウォン両替レート情報も

現地情報
うんしる
안녕하세요(アンニョンハセヨ〜)♡チェジュ島出身のブロガーうんしるです!@eunsilkim7

 

韓国のチェジュ島(済州島)は本島から離れている島なので、ソウルの物価とはまた違います。

(もちろんレートは一緒)

韓国ソウルは世界でも物価が高い都市10位以内に入ってますが、チェジュ島の物価はどうでしょう。

 

気になるチェジュ島(済州島)の物価と韓国ウォンレートやチェジュ島の両替所を説明します。

チェジュ島(済州島)の物価はどうなの?

結論を言うと

チェジュ島(済州島)の物価は日本と比べ、日本の方が約1.5倍高いです。(2019年今現在の時点)

 

世界の観光都市の旅行費用の比較結果でチェジュ島の旅行費用は、

日本、グアム、香港、シンガポールよりは少ないが、上海とバンコクよりは多いと報告されてます。

物価が高いとされるのがコーヒーや宿泊費で、物価が安いのが食費です。

 

日本で食べる韓国料理って高いと言うイメージですが、やっぱり本番の韓国料理は日本で食べるより安くてしかも本場ならでの美味しさも倍増します。

安いというのは、

韓国料理は金額が安いというより、日本と同じような金額で量が多く、またメイン料理を頼むと付いてくるおかずは全て無料なので結果的には日本よりはかなり安いとのことですね。

 

チェジュ島の物価がわかるやすくいくつか目安の例をあげてみましょう。

・水ペットボトル500ml:500ウォン(約50円)

・缶コーヒー:600ウォン(約60円)

・タクシー基本料金:3000ウォン(約300円)

・キムパ(韓国海苔巻き):2000ウォン(約200円)

・ランチ(定食):約8000ウォン(約800円)

・サムゲタン:12000ウォン(約1200円)

・スタバのコーヒー:2500ウォン(約250円)

・牛乳:1700ウォン(170円)

 

いくつか比較して見ると、全体的に日本より2~3割位安いと言えますが、あまり日本との物価の差は感じないと思います。

日本より明らかに安いのは、タクシー料金の交通機関や食事代です。

また、旅行の繁忙期は(7月,8月の夏)旅行客が集中するので航空券と宿泊費レンタカー料金など全体的に料金が高くなりがちです。

お手頃なチェジュ島旅行には閑散期(11月〜冬)の方がおすすめです。

 

チェジュ島の物価は両替 レートによって損得が左右される

海外旅行の際に気になるのが為替レートですよね?!

日本円を韓国ウォンに変える時のレート次第に損得が左右されます。

基本的には日本円1,000円が韓国ウォンの10,000ウォンと考え、

日本円に0を一つ足すと言う事で認識すればわかりやすいと思います。

(もちろん両替レートによって変わりますが)

 

 

また韓国の10,000ウォンの価値は、日本の1,000の価値とほぼ同じです。

韓国チェジュ島で食べるランチ(例:スンドゥブチゲヘジャングク)は、

約7~8,000ウォンなので、日本円の千円と韓国ウォンの一万ウォンのお金の価値はあまり変わりないです。

正確なレートは旅行行く前に事前に為替レート計算してみて予算を決めると良いでしょう。

 

日本円を韓国ウォンに両替する時、得するのは日本?韓国チェジュ島?

 

日本円を韓国ウォンに両替する時、日本で両替するより、韓国チェジュ島の現地で両替するほうがお得です!

 

理由は、

日本での両替だと手数料が現地(チェジュ島)で両替するより割高になってしまうからです。

 

チェジュ島では空港の免税店では日本円の支払いが可能ですが、その他では基本的に日本円が使えなく、クレジットカードや韓国ウォンのみが利用できます。

また、チェジュ島ではタクシーの利用や観光地の入場料金など場所によっては、クレジットカードが使えないところもあるので、ある程度の韓国ウォンが必要です。

 

チェジュ島(済州島)で両替できる場所とは?

チェジュ島空港で両替が一番楽

韓国チェジュ島で両替ができるところは、銀行、両替所、空港、ホテルです。

その中でもレートが一番良いと言われるのが銀行ですが、チェジュ国際空港には両替ができる済州銀行、新韓銀行を含め4箇所あります。

チェジュ島に到着し一番近い両替所は1階国際線到着場内に済州銀行両替所があります。

荷物を取ってから出口を出る前に両替しておくと便利ですね。

また到着ロビー1階の観光案内所の横にも新韓銀行があります。

3階の国際出発場内に両替所があるので、日本に戻る際に韓国ウォンが余った時に出発前のギリギリまで買い物をし残りのウォンを日本円に両替して帰りましょう。

(空港内免税店では日本円が使えます)

チェジュ島は観光地なのに物価は高くない

いかがでしょうか。

普通「島」と言うと全体的に物価が高いとイメージですが、チェジュ島はリゾート地で人気観光地ではありながら物価が高いわけではありません。

海外旅行の時は、両替レートによってだいぶ損得が変わりますが、

特に為替レートにより円高の状態になると同じ1000円で買い物をもっと多くできるので得しますね。

チェジュ島は無料で入場できる観光地がたくさんありますし、入場料がある観光地でも料金が結構安いですのでお手頃な料金で旅行を楽しめると思います。

チェジュ島の人気記事

チェジュ島(済州島)の繁華街はどこにある?おすすめスポット5選

東京ドーム50個分!チェジュ島神話ワールドの楽しみ方&アクセス

チェジュ島(済州島)のビーチ!チェジュ出身の私がおすすめするベスト5