済州島(チェジュ島)冬のおすすめ観光スポットと天気&気温情報

観光
うんしる
안녕하세요(アンニョンハセヨ〜)♡チェジュ島出身のブロガーうんしるです!@eunsilkim7

 

韓国のハワイと言われるリゾート地の済州島(チェジュ島)ですが、そんな暖かい済州島にも寒い冬は訪れます。

今回は冬ならではの「冬しか見れない済州島の絶景」観光おすすめコースをご紹介しましょう〜♡

一年中楽しめる観光スポットはこちらをご覧くださいね。

済州島(チェジュ島)の冬の気温&天気服装

チェジュ島の冬の一番寒い1月の平均気温が5.7℃

ソウルに比べると暖かいですが、チェジュ島は風が多く、風が吹くと体感気温がぐーんと下がりますので、しっかりと冬のコートを着てマフラーや手袋も用意しておくと良いでしょう。

冬のチェジュ島の天気は晴れる日が多いので乾燥しやすく、冬でも紫外線は強いので野外に長時間いる時は日焼け止めも忘れずに!

 

・チェジュ島気温&ベストシーズン▼

チェジュ島(済州島)の天気・気温・服装&ベストシーズン

2020年9月6日

済州島(チェジュ島)の冬にしか見れない絶景!オレンジ色に染まる「新豊・新川海牧場」

「新豊・新川(シンチョン)海牧場」の入り口は、ヤシの木がたくさんありリゾート感満載!

「シンチョン牧場」は城山のシンプン里にある牛を育てる牧場で、そのすぐ隣には馬を育てる「シンプン牧場」もあります。

チェジュ島の「シンプン牧場」または「シンプンシンチョン牧場」と呼ばれていて、ここは広い草原異国雰囲気を漂わせるヤシの木、そして青く広い海の景色が交わって、まるで絵のような風景を演出します。

映画、CF、ドラマ「人生は美しい」撮影地としても有名な済州島の冬のおすすめ観光スポットでもあります。

 

冬の「シンチョン牧場」は普段とは違う特別な海が見れます。

漢方の薬剤としても使われるみかん皮を天日干しするために「シンチョン牧場」の広い草原にミみかん皮を広げて干しますが、その景色がまるで海のようとのことで「オレンジ色の海」と呼ばれてます。

 

特に天気が良い日は、太陽に当たって黄金の色に光るみかんの皮と青い海の風景は、冬の済州島でしか見れない絶景!

そのため冬になるとその景色を目的に「シンチョン牧場」に全国各地から観光客が集まってきます。

 

「シンチョン牧場」は個人私有地ではありますが、冬の観光名所になってからは、チェジュ島オルレコースとして観光客の為に開放しています。

そのため牧場の仕事に邪魔にならないように引かれた道に沿って歩くようにしないと行けないですね。

曇りの日は天日干しないので、この風景をみたい時は当たり前だけど、晴れの日に行くのをおすすめします

 

<シンチョン牧場詳細>

・期間:12月から2月末までの冬の間
・問い合わせ電話番号:064-762-2190
・住所:西帰浦市 城山邑 一周東路 5417(서귀포시 성산읍 일주동로 5417)
・済州オルレ3コース : 温平浦口⇒トンオルム⇒独子峰⇒金永甲ギャラリード「シンチョン牧場地図」

済州島(チェジュ島)の冬景!雪の花が満開冬の漢拏山(ハンラサン)トレッキング

漢拏山は一帯が国立公園に指定されており、また、韓国の天然記念物第182号として天然保護区域となっています。

「済州の火山島と溶岩洞窟群」の主要部分として、ユネスコの世界遺産にも登録されてます。

季節ごとに美しい風景が見れるハンラサンは多くの登山客が訪れる冬のおすすめ人気観光スポットです。

 

漢拏山を登る道はオリモク、霊室、城板岳、ドンネコ、オスンセンアクコースなど、6つ。このうち頂上まで行くことができる道は城板岳と観音寺コースだけであります。

 

各往復8時間余りかかり、城板岳コースは交通の便がよく、人々が最も多く利用しているおすすめコースです。

観音寺コース観音寺地区キャンプ場で出発し頂上までの距離は9kmです。

頂上まで行かない場合は、ウィッセオルムまで行く霊室コースがおすすめ。

霊室コースからオリモクに降りてくるコースは景色が美しくて、比較的容易な登山道であります。霊室コースは3.7km、オリモクコースは4.7km

「済州島の花は漢拏山(ハンラサン)」という言葉があります。雪が積もって作り出した冬の木々はとても美しい♡

<詳細>
・城板岳コース:済州ジョチョンウプ516で1865電話_064-725-9950、
・観音寺コース:済州山麓路588電話_064-756-9950、
・霊室コース:西帰浦市霊室に248電話_064-747-9950、
・オリモクコースアドレス:済州1100に2070-61電話_064-713-9950〜3漢拏山国立公園の口コミ

 

※漢拏山の詳しい情報はこちら▼

漢拏山(ハルラ山)登山コースをご紹介!ベストシーズンはいつ?

2019年6月9日

済州島(チェジュ島)のSNSで大人気冬インスタ映えスポット「ウィミリ椿群落」

「ウィミリ椿群落」は済州島地方記念物第27号指定された町の自慢であり、象徴でもある冬のおすすめ観光スポットです。

唯美椿(ウィミリ)群落地は映画「建築学概論」で有名なソヨンの家の近くにある椿花畑。

 

約500本の椿の木が植えられて、通常道端で見ることができる椿とは異なる品種で、花自体は派手さはないが、落花した花が作り出す花道がとても美しいです。

椿は、冬の12月から4月まで咲きますがその中でも満開の椿を見ることができる1月末頃をおすすめ

ピングが可愛すぎるので女子は絶対好きなインスタ映えスポットですね~!

写真が取れるようにいろんな所に椅子が置いてありますので、素敵な家族写真も取れますね♡

ちなみにチェジュ島はインスタ映えするカフェの宝庫なんですよ♪そんなおすすめのカフェはこちらをご覧ください。

冬に済州島に行った時は、ぜひ綺麗な椿と素敵な思い出の写真を撮ってみてくださいね♡

<詳細> 
こちらは私有地として運営、入場料3,000ウォン(約300円)
住所:西帰浦市南元邑ウィミリ929番地 地図
うんしる
チェジュ島2月におすすめスポット菜の花が見えるクァンチギビーチですよ♡

 冬も済州島(チェジュ島)に旅に出かけよう

済州島(チェジュ島)と言えば、リゾート地なので夏以外には何もないと思っている方もいると思いますが、

夏の済州島とは全然違う美しさを放つ済州島の冬です。

また四季とも美しい景色を見せ、天気に左右されず楽しめるような室内テーマパークや、冬でも楽しめるホテル内の温水プールなど、いつ訪れても満喫できるスポットとなってます。

 

今回紹介した3つのスポットは冬限定になりますので、寒い冬でしか見れない済州島景色をぜひ満喫してみてはいかがでしょうか。

⬇️チムジルバン&スパ情報もチェック♡

済州島(チェジュ島)の温泉&チムジルバン(サウナ)で癒やされよう

2019年5月11日

チェジュ島(済州島)スパで贅沢時間を!BTS×VTコスメコラボスパ

2019年7月26日