チェジュ島(済州島)の世界遺産は世界7大自然景観だった!?

観光
うんしる
안녕하세요(アンニョンハセヨ〜)♡チェジュ島出身のブロガーうんしるです!@eunsilkim7

東洋のハワイと呼ばれるチェジュ島(済州島)の自然は世界遺産に登録されていますが、さらに凄いことに世界7大自然景観に選ばれています。

ブラジルのアマゾン、ベトナムのハロン湾、インドネシアのコモド国立公園、フィリピンのプエルトプリンセサジハガン、南アフリカのテーブルマウンテン国立公園とともに東アジアでは唯一指定されているのです。

今回はそんな世界的価値のあるチェジュ島の世界遺産をご紹介します。

世界7大自然景観ってなに?

世界7大自然景観とは新世界七不思議財団が主催する世界各国の人々からの投票によって決まった7つの自然景観です。7つの中にはハロン湾やアマゾンなど、その名に相応しいスポットが含まれ、チェジュ島は2011年に登録。

新・世界七不思議 自然版 / Wikipedia

チェジュ島の場合は、ユネスコの世界自然遺産や世界地質公園にも認定されており、世界7大自然景観の登録によって更なる経済発展へと繋がっています。

チェジュ島の世界遺産は主に3箇所

チェジュ島(済州島)は2007年に韓国で初めて「済州火山島と溶岩洞窟」として世界自然遺産に登録されました。

登録されたスポットは漢拏山国立公園、城山日出峰、拒文オルム溶岩洞窟と3つです。

こちらの世界遺産3スポットはチェジュ島全体面積の10%を占めしており、その広大さが分かります。

世界遺産3箇所巡りツアー

せっかくのチェジュ島旅行。3つの世界遺産全て周りたいと思う方もいるのではないでしょうか。だが「時間がなくてスケジュール調整が難しい」「海外での移動が不安」など、行動するのに抵抗がありますよね。

そんな時は日帰りで漢拏山国立公園、城山日出峰、拒文オルム溶岩洞窟の全てを巡れる3大世界遺産巡りツアーがおすすめです。

日本語ガイド+ホテルまでの往復送迎+黒豚焼ランチがセットになった楽で安心にチェジュ島を楽しめるツアーので、チェジュ島が初めてな方にはおすすめですね♡

チェジュ島の世界遺産①「漢拏山(ハルラサン)国立公園」

漢拏山(ハルラサン)の高さは1,950m、火山の噴火活動により形成され周りに数々の寄生火山丘があるのが特徴です。

頂上には白鹿潭(ベッロクダム)という火口湖があり、白鹿潭とは「白い鹿が水を飲むところ」という意味です。

漢拏山では自生する様々な植物や絶滅危惧に指定されている動物などを見ることができます。

漢拏山のトレッキングコースは全部で5つあり、頂上まで行けるコースは観音寺コース城板岳コースのみ。

四季がはっきりしているため、季節ごとに景色を変える漢拏山は1年中楽しめるでしょう。

その中でもは白い雪が積もった冬の漢拏山(ハルラサン)は絶景です!

 

ハルラ山トレッキングコース

・御里牧コース(ウィッセオルム2時間、ナムビョク分岐点3時間)6.8Km

・霊室コース (ウィッセオルム1時間30分、ナムビョク分岐点2時間30分)5.8Km

・城板岳探訪 (タンポポ3時間、通常の4時間30分)9.6Km ※頂上まで行けるコース

・観音寺コース(サムガクボン3時間20分、通常の5時間)8.7Km ※頂上まで行けるコース

・ドンネココース(ナムビョク分岐3時間30分)7km

・オスンセンアク探訪 1.3Km

・石窟庵探訪 1.5Km

チェジュ島の世界遺産 「城山日出峰

済州島旅行に欠かせない観光スポット「城山日出峰(ソンサンイルチュルボン)」

城山日出峰は、ほかのチェジュ島の火山とは違って海で噴出した火山というのが特徴。頂上の噴火口を囲んでる99個の鋭い岩が城壁に見えるとのことで「城山」、頂上で見る日の出が絶景とのことで「日出峰」と名付けれてます。

城山日出峰の頂上までは階段になっており、途中休憩できる場所があるので子供連れも無理なく往復できます。

 

城山日出峰入場料金ー
大人:2,000ウォン(約200円)
子供(7~12歳):1,000ウォン(約100円)
幼児無料(7歳以下)
頂上までの往復所要時間:約50分
・城山日出峰入場時間(観覧時間)
夏 05:00~20:00 / 春・秋 05:30~19:30 / 冬 06:00~19:00
行き方:서귀포시 성산읍 ソギィポ市 Seongsan-eup

 

チェジュ島の世界遺産 「拒文オルム 溶岩洞窟

火山活動によって作られたチェジュ島は、島全体が火山博物館と言われているほどチェジュ島の全地域に渡って様々な火山地形を見ることができます。

拒文オルム 溶岩洞窟は、約10~30万年前に拒文オルムで噴出した溶岩から作られた溶岩洞窟

複数ある溶岩洞窟の中でもヨンチョン洞窟は、洞窟空間の規模や形態などが世界的にも高く評価されており、鍾乳石・石筍・石柱などの様々な洞窟の生成物がしっかり保存されてます。

溶岩洞窟「万丈窟」

万丈窟(マンジャングル)は数ある溶岩洞窟の中でも世界で最も長い(総15,798m)溶岩洞窟で有名です。約7kmの長さの内観覧客に開放された区域は約1kmほど。


また、万丈窟はチェジュ島にある溶岩洞窟の中で最も大きな洞窟でもあり、溶岩が流れ
そのまま固まってしまった壁や床の模様など様々な溶岩関連構造を見ることができます。洞窟の中で7.8mの世界一の溶岩石柱を見所です。

幅18mの高さが23mの万丈窟の内部には、多くのカラフルな照明が洞窟の中を照らしていて神秘的な雰囲気を醸し出します。

ー溶岩洞窟「万丈窟」入場料金ー
・大人:2,000ウォン(200円)・子供:1,000ウォン(100円】
・所要時間約40~60分
・入場時間:09:00~17:10(入場締切)
・観覧時間:09:00~18:00
・所要時間約40~60分
・住所:제주특별자치도 제주시 구좌읍 만장굴길 182
行き方:182 Manjanggul-gil, Gujwa-eup, Cheju, Jeju-do, 大韓民国
・問い合わせ番号:+82 64-710-7903

チェジュ島で世界遺産巡りをしてみよう!

チェジュ島(済州島)は、美味しいグルメや海のアクティビティの他にも、火山島として他ではあまり見ることが出来ない溶岩洞窟や韓国で一番標高が高い漢拏山(ハルラ山)、そして素晴らしい朝日や夕陽が見れる城山日出峰まで、優れた景観と学術的価値がある世界遺産があります。

子供連れの家族旅行にもおすすめですので、チェジュ島旅行を検討してみてはいかがでしょうか?

プロが教える!チェジュ島(済州島)おすすめ観光スポット15選