激旨チキン!済州島地元人のおすすめ市場チキン店ベスト8

グルメ
うんしる
안녕하세요(アンニョンハセヨ〜)♡チェジュ島出身のブロガーうんしるです!@eunsilkim7

韓国好きでなくても、焼肉やサムギョプサル、石焼ビビンバなど韓国料理が好き!という方も多いですよね。そんな人気の韓国料理の中でも今や韓国グルメの代表ともいえるのが「フライドチキン」です。

チキンは韓国では夜食で食べたり、ビールの友としてお酒のつまみとして楽しんでる庶民料理です。

フライドチキンは韓国人のソウルフード!

「チヌニム(치느님₎」という韓国語を聞いた事ありますでしょうか。

チヌニヌとは最近できた新しい韓国語で、

チキンとハヌニム(神様)を合わせた言葉。いわゆる韓国人にとってのチキンは「真理」という事を意味します

それくらい韓国人はチキンが大好きです(もっと正確にはフライドチキン)日本のコリアンタウンと呼ばれている新大久保でも韓国の人気チキンチェーン店が多くあり、特に日本の若者に絶大な人気を得ている韓国グルメの一つになっています。

チキンの味もパーソナライズ化されており、ヤンニョムチキン、ニンニク醤油チキン、スノーウィングチキンなど、好みに合わせて選べれるチキンがたくさん登場してます。

しかし韓国のチキンの元祖はやっぱり「フライドチキン!」

昔は今のような洒落な感じのチキンチェーン店は無く、市場の鶏肉店で揚げたチキンを販売してたのがスタートです。

その為、昔ながらのチキンを「シジャン トンダク(市場チキン)」と言います。

私の小さい頃もお父さんが仕事帰りに市場のフライドチキンを買ってきてくると家族みんなで美味しく食べた思い出があり、たまに昔ならではの素朴でシンプルな市場のフライドチキンが無償に食べたくなります。

そういうことで、今回はとこでも食べれるチキンチェーン店ではなく、済州島しか食べれない人気の市場のチキン店までまとめてご紹介します!

・済州島地元人のおすすめ人気焼肉店は▼

コスパ最高焼肉!済州島(チェジュ島)のうまい焼肉店5選

済州島の美味しい昔ながらの市場トンダク(チキン)店!

ベッヤントンダク(백양통닭)

※トンダクとは丸ごとチキン、鶏の丸焼きを意味します。

ペッヤントンダク店は韓国の有名料理研究家ペク・ジョンウォンの韓国の至るところに隠れているグルメ店を紹介する番組で取り上げられた有名店です。

お店は空港から近い済州市に位置しており、お店の外観はとても古い建物ですが、こういうお店こそ味は絶品だったりしますよね!

こちらの店は持ち帰りのみでいつも混んでいる為、事前に電話で予約をしてください。ただ電話したところで、もう予約でいっぱいで買えない場合もありますので、できるだけ早く電話で予約をすることをおすすめします。

揚げたてのフライドチキンは外はカリカリ、中はしっとりと柔らかくニンニクとカレーの香りがして香ばしい味がやみつきになります。

<メインメニュー>
・フライドチキン:14,000ウォン(約1,400円)・現金で支払うと13,000ウォン(約1,300円)
・ヤンニョムのみ:1,000ウォン(約100円)
※フライドチキンがメインでヤンニョムは追加で別途注文できます。

<ベッヤントンダク情報

・営業時間:毎日08:00 – 20:30 
・電話番号:064-758-9822・訪問前の電話予約必要
・住所:済州市西門路6道7(제주시 서문로6길7)

モニカイェンナルトンダク(모니카 옛날통탉)

モニカイェンナルトンダク店の人気の看板メニューは「ゴチュヤチェチキン(シシトウ野菜チキン)」です。

チキンの衣にシシトウとを入れて揚げており、後味が少しピリ辛くビールと良く合います。

また「ゴチュヤチェチキン(シシトウ野菜チキン)」のフライドチキンとヤンニョムチキンのハーフ&ハーフは、二つの味を味わえるのでおすすめです!

モニカイェンナルトンダクの店内には、テーブルが4つあり、一応店内でも食べれるようにはなってますが、基本的には配達や持ち帰りがメインです。注文してから20~30分の待ち時間が必要です。

<メインメニュー>

・ゴチュヤチェチキン(シシトウ野菜チキン):16,000ウォン(1,600円)
・フライドチキンとヤンニョムのハーフ&ハーフ:18,000ウォン(約1,800円)

<モニカイェンナルトンダク情報

・営業時間:16:00 – 23:00
・電話番号:064-747-6801
・住所:済州市サムロ7道34(제주시 삼무로7길 34)

ナムヤントンダク(남양통닭)

ナムヤントンダク店も韓国のグルメ番組で紹介されている有名店。済州島の地元人なら一度は名前を聞いたことはある古い歴史を持つチキン店です。

こちらの店の特徴は、フライドチキン以外にも他のチキン店にはない参鶏湯(サムゲタン)、ペクスッ(水炊き)もあるという事です。

またサイドメニューの砂肝串は、ニンニクの香りが食欲をそそりビールのつまみにも最高なのでチキンを食べる前に砂肝串を頼んで食べる人が多い!

タプドンの近くにお店があるので、食べて散歩したリ買い物もできます。

<メインメニュー>
・ペクスッ(水炊き)25,000ウォン(約2,500円)
・参鶏湯(サムゲタン)12,000ウォン(約1,200円)
・砂肝串13,000ウォン(約1,300円)
・フライドチキン+ポテトフライ15,000ウォン(約1,500)
<ナムヤントンダク情報>

・営業時間:17:00- 25:00 (毎週日曜日休み)
・電話番号:064-753-0599
・住所:済州市イルド2洞377-21(제주시 일도2동 377-21)

ジュンアントンタク マノンチキン(중앙통닭 마농치킨)

マノンチキンは西帰浦のオルレ市場の中に位置してます。オルレ市場中にはマノンチキンの本店と2号店、3号店の他に似たようなチキン店も多くあるので、間違いないように本店に行ってくださいね!

マノンチキン店のメニューは「マノンチキン」一つのみ!

マノンチキン一匹 16,000ウォン(約1,600円)

マノンとは済州島の方言で「ニンニク」を意味し、チキンを揚げる際にニンニクを入れて揚げ、仕上げのチキンの上に細かくなったニンニクを掛けてありますが、思ったよりニンニクの味が強くないので食べやすいです。

骨ありのチキンですが細かく切ってあるので、骨なしのチキンのように食べやすいので歩き食べにもぴったりです

持ち帰りのみで、持ち帰り際には袋を密閉してしまうと少し湿っぽくなるので、少し開けるようにして持ち帰ってください。またヤンニョムチキンソースも入れてくれるので味の変化したい方はつけて食べてもいいでしょう。

・西帰浦のオルレ市場のグルメ紹介▼

チェジュ島の西帰浦(ソギポ)オルレ市場に行ってグルメ満喫した話

<ジュンアントンダク マノンチキン情報>

・営業時間:07:00-21:00(ブレイクタイム16:00-17:30)
・電話番号:064-733-3521・毎週火曜日休み
・住所:西帰浦中央路48番道14-1中央トンダク(서귀포중앙로48번길14-1 중앙통닭)

オモニタッチプ(어머니닭집)

オモニタッチプは、済州島を代表する観光地城山日出峰(ソンサンイルチュルボン)周辺に位置しており、おじいちゃんとおばあちゃん二人で経営している小さいお店です。

城山地域では、有名なチキン店ですので、事前に電話予約が必要です。

カレー粉を軽く掛けてカリカリに揚げた昔ながらのチキンは、大きいチキンを使うためか一匹を頼むと2~3人で食べる量になります。

持ち帰りのみなので、宿泊先や海を見ながらなど好きな場所でビール一緒に食べると最高にいいでしょう!

・毎日パーティーが楽しめるゲストハウス▼

【2021年最新】済州島(チェジュ島)人気のゲストハウス7選!

<メインメニュー>
・ペクスッ(水炊き)25,000ウォン(約2,500円)
・参鶏湯(サムゲタン)12,000ウォン(約1,200円)
・砂肝串13,000ウォン(約1,300円)
・フライドチキン+ポテトフライ15,000ウォン(約1,500)
<オモニチキン情報>

・営業時間:10:00-22:00・毎週月曜日休み
・電話番号:064-782-4832
・住所:西帰浦市서城山ゴソンオゾ路13(귀포시성산읍 고성오조로13)

 

ムファトンダク(문화통닭)

ファトンダク店も城山日出峰(ソンサンイルチュルボン)から車で10分距離に位置しています40年続いているチキン店であり、店内にはテーブルがいくつかありますが、基本持ち帰りが多いです。

テーブル席に座るにせよ持ち帰りにせよ事前に電話予約が必要です。予約なしで行くと1時間ほど待たされる場合がありますのでご注意を。

こちらのお店の看板メニューは鶏肉の丸ごと揚げている「トンハンマリ」とニンニクが入って香ばしく、衣は薄く味が少し濃い目のフライドチキンが人気です。またヤンニョムチキンにはヒマワリの種がかけてあり、中辛の味なので飽きずに食べやすいです。

またチキン店で必ずついてくる酢の味の大根でなくキムチをつけてくれるところも特徴的なお店です。

<メインメニュー>
・鳥丸ごと焼きトンハンマリ17,000ウォン(約1,700円)
・フライドチキンは15,000ウォン(約1,500円)
・ヤンニョムチキン16,000ウォン(約1,600円)。
・フライド&ヤンニョムハーフ&ハーフ17,000ウォン(約1,700円)

<ムンファチキン情報>

・営業時間:15:00-22:30
・電話番号:064-782-2345
・住所:西帰浦市城山ゴソンリ1195-7(서귀포시 성산읍 고성리 1195-7)

イドシジャントンダク(이도시장통닭)

毎日新しい新鮮な油で揚げてカリッと上がるチキンにこだわり持っているチキン店。店内に入るとキッチンが丸見えですが、キッチンがとても清潔で丸見えなのでなんだか安心できる雰囲気です。

外はカリカリ、中は柔らかいチキンと共にジャガイモとモチが入っているんですが、ジャガイモの量が思ったより多めなので、持ち帰りした包装を開けると量の多さにちょっとうれしくなります。一匹で約3~4人前の量です。

<メインメニュー>
・フライドチキンは17,000ウォン(約1,700円)
・ヤンニョムとハーフ&ハーフは18,000円(約1,800円)
※直接取りに行くと現金払いは2千ウォン(約200円)を割引してくれます。カード支払いの場合は千ウォン(約100円)割引。
<イドシジャントンダク情報>

・営業時間:14:30 – 22:30
・電話番号:064-721-5155
・住所:済州市グナム路47(제주시 구남로 47)

コキリトンダク(코끼리통닭)

コキリトンダク店は、済州島の台所と呼ばれる市場「東門市場」の中に位置しており、東門市場ではかなり有名店となってます。

メニューはフライドチキンのみ!

ヤンニョムとかなどの追加メニューが全くないです。

香ばしい昔ながらのチキンと共に、済州島の伝統料理の一つオメギ餅も販売しています。

注文が入ってから生の鶏肉をカットし油に揚げるので、カリカリしながらもコシがあります。

フライドチキン一匹:15,000ウォン(約1,500円)

・済州島必須スポット「東門市場」▼

済州島(チェジュ島)の買い物スポット!服・化粧品・お土産が勢揃い

<コキリチキン情報>

・営業時間:07:00-20:00
・電話番号:064-752-9026
・住所:済州市東門路6-5(제주시 동문로 6-5)

済州島(チェジュ島)で韓国人気グルメ「チキン」を味わおう!

以上済州市と西帰浦にある人気な昔ながらのチキン店をご紹介しました。

韓国のどこに行っても食べれる「チキン」をわざわざ済州島で食べる?と思う方もいますが、旅行の際、その場所固有のグルメを堪能するのも大事なポイントですよね?

どこにでもあるチキンですが、済州島でしか味わなえチキンの味ですので、特に夜の夜食としての一押しグルメです。

済州島で必ず食べたいグルメまとめ

済州島(チェジュ島)の地元人しか知らない黒豚トックカルビ!

地元人のお墨付き!チェジュ島旅行に欠かせない絶品肉グルメ6選

済州島の 刺身通りとは?地元人の一押し刺身専門店を地域別にご紹介!

済州島(チェジュ島)を代表する名物料理6選