チェジュ島(済州島)2月の気温と服装&おすすめ人気スポット

観光
うんしる
안녕하세요(アンニョンハセヨ〜)♡チェジュ島出身のブロガーうんしるです!@eunsilkim7

 

韓国屈指の観光地チェジュ島は、夏だけじゃなく春、秋、冬と季節ごとに美しい姿に着替えます。

チェジュ島(済州島)は美しい海を楽しめる夏以外にも、寒い冬にもチェジュ島を旅行する旅人が多いですが、今回はそんなチェジュ島の冬の2月におすすめしたい観光スポットをご紹介します。

2月には何と言ってもチェジュ島を代表する花「菜の花畑」が絶景です!寒い時期ですが、寒い冬だからこそ楽しめるチェジュ島の景色をぜひ満喫して見てください♡

3月のおすすめもチェック👇

世界最大級!3月に行われるチェジュ島(済州島)野火祭りがヤバい!

チェジュ島(済州島)冬の2月の気温と服装

チェジュ島(済州島)の2月の最高気温は8℃、最低気温が3℃、平均気温5.5度です。

南国のイメージのチェジュ島ですが、冬の2月はまだ寒い!

特に海岸沿いに行くと風がとても強く、風が吹くと体感気温が低くなりますので、服装は冬のコートとマフラー、ポケットに入れるカイロなどもあると良いでしょう。

家族旅行で子連れの場合の子供の服装は、取り外し可能なインナーが入っているキャップ付きコートや薄いダウンジャケット、フード、ベスト、スカーフなど保温性があり、その時その時の天候により簡単に脱いだりできるような服装が良いですね!

靴は、テーマパークにや海岸沿いなどの野外の移動が多い方はスニーカなど歩きやすい靴がおすすめです。

 

チェジュ島(済州島)の冬の2月は菜の花が満開「クァンチキビーチ」

春を知らせる菜の花は3月~4月にかけて咲く花ですが、チェジュ島では冬の寒い2月からきれいな菜の花を見ることができます。

今回は菜の花で有名な「クァンチギビーチ」をご紹介します!

 

日の出の名所として有名なクァンチギビーチは、空港から1時間20分の西帰浦に位置しています。

目の前には世界遺産の城山日出峰も見える景観が素晴らしいとのことで、夏のみならず冬にも多くの人が訪れる人気スポットです。

 

そのクァンチギビーチのすぐそばには、ちょっと早めに春を知らせる菜の花の畑が広がっております。

 

菜の花と城山日出峰の調和がとても美しい。

 

クァンチギビーチの菜の花畑は個人所有敷地であり、入場料はだったの1,000ウォン!(約100円)

すごい広いわけではないですが、菜の花を楽しむのには十分な広さと、かわいい撮影スポットがあるのでインスタ映ような素敵な写真が撮れます♡

 

2月はまだ風が冷たいですが、黄色い菜の花畑でいち早く春を感じてみてはいかがでしょうか。

クォンチギビーチの菜の花は冬の2月から春の4月まで楽しめます♡

 

 

菜の花を満喫した後は、クァンチギビーチを楽しむべきです!

潮が引いて海水面が最も低くなる干潮の時間のクァンチギビーチはまるで絵のように絶景です♡

冬の2月のクァンチギビーチでは乗馬体験ができます。

チェジュ島では観光地に行くと乗馬体験ができるところをよく見かけますが、城山日出峰を背景にビーチ周辺を馬に乗って散歩できるのは特別な体験になるはず!

 

乗馬体験は、菜の花畑や海周辺二週して記念写真撮を一枚撮り印刷してもらうサービスまで付いて10000ウォン(約1000円)

特に子供には楽しい体験になるので家族旅行におすすめです!

 

 

チェジュ島(済州島)冬の2月に旅行を考えてるなら旧正月の後がおすすめ!

韓国は日本とは違って旧正月を祝います。

2019年の韓国の旧正月は2月4日(月)〜6日(水)。この旧正月の間は営業しないお店やレストランが多くありますので、2月にチェジュ島に行くなら旧正月の後が良いでしょう。

チェジュ島(済州島)の温泉&チムジルバン(サウナ)で癒やされよう

チェジュ島(済州島)はいつ訪ねるかによって違う魅力を放つ!

チェジュ島は夏の海のアクティビティだけじゃなく、季節毎に見ところがたくさん!

1月から12月まで、月ごとに行われるフェスティバルも充実しており、チェジュ島は何を楽しむかによってベストシーズンは変わります。

上でご紹介したクァンチギビーチは、2月の菜の花スポットとしてもおすすめですが、済州島代表的な日の出スポットとして城山日出峰海、太陽との調和がエキゾチックな風景をみることができる人気観光スポットです。

菜の花や乗馬体験、世界遺産まで楽しめる冬の2月に一押し観光スポットです。

 

チェジュ島冬のおすすめ観光絶景スポットと天気&気温情報

カップル必見!チェジュ島(済州島)の夕日が綺麗な名所4選