40分に1人が自殺?韓国芸能人やアイドルも自殺する韓国の闇とは

現地情報
うんしる
안녕하세요(アンニョンハセヨ〜)♡チェジュ島出身のブロガーうんしるです!@eunsilkim7

 

日本での韓流ブームの原点は、やっぱりヨン様でも有名な韓国ドラマ「冬のソナタ」ではないでしょうか。

「冬のソナタ」が大ヒットした2003年から韓流ブームが始まり、その韓国ドラマからBOA東方神起などの韓国音楽kpopのブームに繋がりました。

世界的に有名な韓国アイドルのBTS(防弾少年団)は、ビルボード1位を獲得し、韓国人アーティストとして初めて全米1位に輝いただけでなく、様々な記録を打ち立てています。

映画 寄生虫

また最近は、ポン・ジュノ監督の「寄生虫」が13日、韓国映画で初めて米国アカデミー賞作品賞など6部門にノミネートされ、実際受賞をするかどうかに関心が集まっています。

このように、韓国のkpopや映画などのエンターテインメントが、世界的に注目されている!

 

その反面、

韓国の芸能界の自殺も相次いでいるのも事実。

 

今回は、なぜ韓国のアイドルなどの芸能人が自殺をしてしまうかについてお話したいと思います。

韓国は1日平均36人、40分に1人が自殺する国

View this post on Instagram

잘자

A post shared by 구하라 (@koohara__) on

 

2019年10月に韓国アイドルグループ「f(x)」元メンバーのソルリ(享年25)の自殺に続き、

2019年11月24日に、日本でも有名なK-POPアイドルで元「KARA」のメンバーだったク・ハラ(享年28)自殺をしみんなに衝撃を与えました。

韓国の-POPアイドルの自殺のニュースは、日本でも多く取り上げられているので、韓国芸能界では自殺が多いな~と思う方が多いと思います。

しかし韓国の自殺問題は芸能界に限れている問題ではございません。

韓国は2003年以来ずっと経済協力開発機構(OECD)加盟国の中で、自殺率1位という不名誉を逃したことがない位、社会的問題となっております。

韓国最大の通信社聯合ニュースの情報によると、2016年の自殺者数は1万3092人。40分に1人のペースで自殺をしているのです。

そもそも韓国ではどんな理由で自殺をするのか。

引用https://www.yna.co.kr/

2018年の統計によると、自殺する最大の理由は精神疾患(36.2%)。

その次が経済的生活問題(24.5%)と、病気(21.3%)による自殺が多いです。

韓国での自殺原因としては、個人の精神疾患や病気が主な理由ではありますが、

他の先進国と比べ格差などの経済的、社会的、文化的要因も自殺に大きな影響を与えていると確認されています。

韓国は年齢が高くなるほど自殺率が高くなる傾向がある

年齢別自殺率で見ると、年齢が高くなるほど自殺率が高くなっています

高齢者の自殺率が急増した理由は、高齢化社会の中で早い退職を経験し感じている経済状況に対する不安や困難が原因です。

また最近では、離婚による独居老人の増加などが主な要因としても挙げられています。

高齢化社会の韓国では、社会的・経済的危機の状況に置かれた高齢者の自殺が増えているのです。

また、ソウル首都圏よりも江原・忠清地域での自殺率が高く、経済状況が困難であった時期に、性別、年齢、地域を問わず、自殺が急増する傾向があります。

韓国アイドルの自殺が多いのはなぜ?

2017年12月に自殺した韓国アイドルグループシャイニーの元メンバージョンヒョン

英国のリバプールジョンムーア大学(Liverpool john moores university)のマークベリス(Mark bellis)研究チームは、

「ロックのスターが、一般人よりも2〜3倍の速さで死ぬ」という研究結果を発表したことがあります。

韓国のアイドルの自殺を招いた原因は、様々な理由があります。

事業の失敗や生活苦、家庭不和などの個人的な身の上の問題から、芸能事務所の実態、芸能界と大衆文化産業機構の特性、芸能界のセクハラ行為問題や不当な契約など、腐敗した芸能界のシステムが自殺者を増やしているのです。

日本は過労死で騒がれていますが、お隣の韓国でも違った形での自殺が多いことが分かります。

韓国と日本は「芸能人に対する価値観」が違う

韓国と日本の芸能人に対する価値観には大きな違いがあります。

日本におけるアイドルは、「未成熟」を核にしており、アイドルが一人前になるまで一生懸命に頑張る姿をファンが見守り応援していく構図になっているが、韓国では芸能人、アイドルは完璧でなければいけない存在として扱われます。

ダンスや歌はもちろん、ファッションセンスや私生活、学歴まで問われ、又一般人の憧れの対象にならなきゃいけないのです。

その為、芸能人達が芸能活動をしながら受けるストレスは、明らかに一般人より多いです。人気下落の恐怖、日常生活とかけ離れた生活は、多くの人々の関心など。。。

また、何よりアイドルや芸能人を苦しめているのが、SNSでの悪質なコメントといった誹謗中傷。

実際に自殺した韓国アイドルグループ「f(x)」元メンバーのソルリも、SNS上での必要以上にしつこい悪質なコメントに苦しめられており、そういう悪質コメントが自殺に追い込んだと言えます。

 

韓国人アイドルの自殺は、韓国エンターテインメント世界の厳しさを表したものだとも言えます。

またその厳しさが、韓国の高いエンターテインメント性を作り出しているのも、また確かな事であリます。

韓国芸能人・アイドルの自殺を防ぐことできないのか

自殺を考えてる人に必要なのは周囲からのケア。

自殺を考えた人に共通してるのが、そばで見守ってくれる人がいなかったと言うことが分かりますね。

韓国アイドルは、子供の頃からデビューまでの長い時間、厳しいトレーニングを強いられます。

歌やダンス、外国語だけではなく、芸能人の人格教育、いわゆる性格教育品格教育、また定期的にカウンセリングも受けるようにすることが大事と言われています。

また、市民は人格を無視する悪質な書き込みと非難は避けるとなどの社会雰囲気作りが必要で、悪質な書き込みをする人には、厳しい処罰をしなければならない。

マスコミでも刺激的な記事を自制し、芸能人のプライベート生活難やうつ病に苦しむ芸能人に対する記事を過剰に書き込まないようすることも大事。

異常でも言える韓国芸能界の自殺を防ぐためには、

韓国社会、メディア、企画会社などが変化をしなければならないとの言えるでしょう。

【2020年更新】日韓関係は悪化しているが韓国旅行が大丈夫な理由

2020年1月17日

韓国ワーキングホリデー体験談とワーホリを成功させる8つのコツ!

2019年9月28日

韓国K-POPをチェジュ島で⁈PLAYK-POPでbigbangのジヨンとツーショットも!

2019年9月3日

【2020年最新】済州島のオーシャンビューの海絶景カフェ&グルメ店4選

2020年1月12日