韓国人女性の美肌の秘訣は?お金かけずに美肌ゲットしよう!

美容

できてしまったシワや広がってしまった毛穴は諦めるしかない?!美肌を取り戻したいあなた、美肌はいつでも再生できるよ!

うんしる
안녕하세요(アニョハセヨ〜)♡チェジュ島の出身のブロガーうんしるです!@eunsilkim7

 

みなさんは美肌のために、今なにをしていますか?

ブランド化粧品?エステサロン?サプリメント?もちらんこれら全て肌にいいものではありますが、コストや時間がかかるので、なかなか続けられないのが現実ですよね~。今回は私が化粧品販売で得た知識や実際試したケアの経験を元に、コストがかからない美肌作りを教えます!!


ズバリ美肌を取り戻す為の秘訣は⁈

紫外線カット(UVクリーム、日傘)
保湿(シートマスクパックなど)
週一の角質ケア
無表情にしない
セルフ顔マッサージ(耳をほぐす)
ポジティブマインド
バランスの良い食事、十分な睡眠(ま、これは当たり前だけど、なかなか守れないよね)
ストレス溜めないor発散(これもなかなか難しいけど、ストレスは肌には大きなダメージを与える)



 

美肌、20代は若さだけである程度ごまかせる

私の事ですが、20代の時は肌ケアをあまり気にしてなく、uvクリームも夏だけ塗るか塗らないかにしてきました。何もしなくても特に目立つシワとかなかったし、化粧すれば綺麗な肌に見せれたから気にしなかったです。ま、若さでなんとかごまかせたもんでした〜。ま、永遠に20代のままだといいけどね〜w

 

30代から実感する肌の衰えに焦りだす。。

それが30代になってから急に化粧してもノリが悪くなり口周りにほうれい線が目立つようになってから焦りだした私。本当『老化』を実感した瞬間でした!ま〜恐ろしい。

 

肌の老化の原因は年齢だけじゃない⁈

原因としては、普段肌のケアなどあまり気にしてなかったのと、仕事のストレスが大きかったと思います。私は20代半ばから30代前半まで事務の仕事を7年間続けていて、途中その仕事の環境が変わった事によるストレスとで肌がボロボロになり始め、特に鼻の毛穴やくろずみが酷くて、本当イチゴ鼻という悲惨な状態でしたね。(泣)

 

 

トニーモリーで販売の仕事をしてた時の35歳の私。なんか眉毛キツっ!w

ずっと販売関係の仕事がしてみたかった私は30代半ばで事務仕事を辞め、韓国の化粧品トニーモリーというコスメ店で働くことになり、一年間化粧品に関わって、肌や化粧品の知識を身につける事ができたのがボロボロの肌から脱出できた大きなきっかけでしたね。

韓国コスメならここから→公式サイト【スタイルコリアン・Style Korean】

美肌、30代からのケアでも遅くない!

自虐ネタ。w パックの位置がズレてる?w

イチゴ鼻が酷くてエステサロンをお試しコースで3、4箇所回りながら毛穴の黒ずみをなんとか取ろうと頑張りました。(実際エステにずっと通ってないですねー高かった〜泣) 3回くらい試したら黒ずみは目立ちにくくはなりましたが、凸凹感はずっと残ったまま。(なんとか綺麗な肌にしたい!)

その後化粧品販売の仕事を始めてから、仕事が楽しくて、以前事務仕事で感じてたストレスもなく、生き生きして仕事をしましたね。

そして洗顔や角質ケアなどの大切さを学び気をつけて洗顔をしたり、スクラブで角質ケアをして、ケアした後はシートマスクで保湿、保湿後は顔の水分が飛ばない様にフタ(乳液かクリーム)をすると言う基本的な事を守る様になったら、いつのころか鼻の毛穴やほうれい線が気にならなくなりました♡

毛穴ケアのポイント
  • 定期的に角質ケアをする
  • 洗顔後乾燥する前にすぐにシートマスクパック
  • ストレスを溜めない

 

 

美肌に化粧品の力は限界がある!

30代前半から老化を感じ始めた時、sk2とか韓国の化粧品とか、色々高い化粧品を試したりもしましたが、最初はいい感じかも!なんか肌の調子いいわ!と思いましたが、半年位すぎるとそんな感動もなくなり、しかも値段も高かったんで続けて使う事ができなかったです。

そして化粧品を販売する事により、ブースター、化粧水、エッセンス、アイクリーム、乳液、スリーピングパック等、今まで聞いた事もない化粧品を試してきました結果、40才の私が今使っている基礎化粧品は、市販で買える2〜3千円の化粧水と乳液だけですね。

色々高い化粧品を使ったとろこであまり効果を得られなかったし、気休めといいますか、いっぱいいろんな高いものを使う事により良くなってる「気がする」と言う。。

 

自分が出した結論としては、化粧品は肌の再生には直接関係はしてない。化粧品の肌に与える再生力は限界がある!とのことでした。

 

化粧品に頼れないなら何をすればいいの?

私は今40歳ですが、周りから良く若く見られますw。若くみられると言うのは、服装や髪型、化粧などが影響してくると思いますが、一番大きい理由は顔の肌の状態だと思います。

特に目立つシワやシミがなければとりあえずは若く見えますよね?それに肌の弾力やツヤ感がプラスされると本当の年齢よりもずっと若く見られます。

上でも言ったように私は特別肌のケアをしてきた訳でもなく、いい化粧品を使ってもなかったし、顔の肌施術などもしたことがないですが、同じ年代の人より若く見られている。

たまに質問されますね〜ウンシルさんはどうやってケアしてるの?化粧品何を使ってる?とか。。。

特別しているのはないな〜と思いましたが、私がずっと以前から使用しているのが『日傘』と言うのに気づきました!

 

美肌を求めるなら、まずuvカットしっかりしよ!!

写真の中で日傘持っているのが全て私!w。ニューカレドニアに行った時も、標高1400mの山に登った時も、何処に行こうが常に日傘と共にでした。

紫外線は肌のシワ、シミ、乾燥、肌荒れなど全てに置いて大きな影響を与えます。老化の8割は紫外線と言われてますその中でも、特に紫外線による影響が大きいのがシミです。

シミの多くは、日焼けによって作られたメラニン色素が肌の中に残って沈着したもの。
紫外線を浴びることで、細胞内で活性酸素(体の酸化、錆、老化の原因)が発生し、メラノサイトという細胞が刺激を受けて、メラニン色素を作り出すそうです。

目からも紫外線が入るのでサングラスなどかけるといいと言われますが、サングラスは鼻に趾が残るから嫌なのでかけてないんですが、、w

 

日傘とuvクリームで紫外線をしっかり防ごう!

一年中uvクリームは欠かさないです。そして日傘!

最近は雨・晴兼用の日傘も多いのでぜひ兼用の方をおすすめします。急な雨の日も使えるし、雨が止んで太陽が出た時も使えるのでとても便利です!

そして日傘も寿命があるらしく、3年毎に新しいのに変えたほうがいいそうです。ずっと使い続けると紫外線をカットする効果が衰えるそうですので。

 

 

40代の美肌ケアは内から外からのダブルケア!

40代の美肌ケアは内から外からのダブルケアしましょ!。1978年の昭和生まれの私は洗顔後、シートマスクパックをして乳液をぬるだけ。

化粧品は肌の表面を整える位の役割で、本当の美肌を作るためには本来自分が持っている肌質の良さが大事だと思います。その質を良くする為には、何度もいいますが、紫外線カット!とバランス良い食事や睡眠、そしてポジティブマインド! 

ポジティブマインドと言うと、とても抽象的な気がして、適当な事言ってるな~と思うかも知れない。

だけど、実際、強いストレスや暗い気持ちは肌に悪い影響を与えるし、表情も暗くて笑顔がないまま無表情だと、実際顔の表情筋が衰えてほうれい線ができやすいです。

そして、間食におすすめしたいのがナッツ系!くるみやアーモンドなどのナッツはお肌にも健康にもいいと言われてます。

食べながら美肌ケアもできるって最高ですよね?小腹空いた時には、美肌にもいいナッツを♡



まとめ

私は美容のプロではないので、専門的な事は言えないですが、実際ボロボロの肌から脱出できたので、その経験した事をみんなと共有したいと思って書きました〜。

30代からでも40代からでもどうケアするかによって肌はいくらでも良くなる!

今からでも遅くないので、紫外線カットをしっかりしてこの後、5年、10年後にも変わらない若い肌を目指して、楽しく生きて行きしょー❤️

女子旅に人気!韓国チェジュ島(済州島)のインスタ映えグルメとは?