漢拏山(ハルラ山)登山コースをご紹介!ベストシーズンはいつ?

観光
うんしる
안녕하세요(アニョハセヨ〜)♡チェジュ島の出身のブロガーうんしるです!

 

韓国チェジュ島(済州島)にある漢拏山(ハルラサン)の登山コースと平均気温をご紹介します。

漢拏山は韓国で一番高い標高1950mの山で、火山活動により形成された活火山です。

この記事では、

「漢拏山ってどんなところ?」
「天気・気温はどうなの?」

そんな疑問にお答えします。

漢拏山(ハルラ山)ってどんなところ?

漢拏山はチェジュ島を形成する大きな活火山です。

韓国チェジュ島(済州島)は一部が世界自然遺産に登録されていることから観光地として世界中から観光客が訪れています。

チェジュ島の大きさは大阪と同じくらい。中心部に漢拏山が聳える立派な火山島で、島での移動手段はタクシーやレンタカーがおすすめです。

標高が高い漢拏山は1800種の様々な植物が生殖し、春にはタンポポやツツジ、秋には紅葉、冬には雪景色の一年をお通して漢拏山を楽しむ事ができ、チェジュ島象徴のノロジカも生息しています。

溶岩洞窟など世界的に珍しい自然景観もありますよ。

また、漢拏山は登山も楽しめ、年中問わず多くの登山客で賑わうのも特徴。もし登る場合は準備をしっかり整えてから登りましょう。次からは漢拏山の年間気温と登山コースを紹介します。

漢拏山(ハルラ山)頂上の天気・年間平均気温・降水量・風速

※一年間の集計を元にしてます。

漢拏山の天気は夏は雨天が多く冬は晴天が多いのが特徴です。また、年平均気温は4.47度であり、冬と夏の平均気温偏差は約22度です。

毎月の平均気温は1月がマイナス7.84度で最も低く、7月16.23度と最も高いです。

季節の平均気温は春4.36度、夏14.76度、秋5.8度、冬は氷点下7.03度、最も気温の低い冬場と最も気温が高い夏場の平均気温偏差は21.79度。

漢拏山(ハルラサン)頂上の年間平均降水量(降雪量を除く)は、5000107㎜。最も降雨量が多い月は8月で1318㎜、9月は1182㎜、7月に796.5㎜順で最も降雨量が少ない月は1月で2㎜、5月に42㎜、11月に49.5㎜の順である。

年平均風速は秒速4.27m、平均風速は3月に秒速7.09mで、8月に6.46m、2月に6.07m、7月に5.03m、9月に4.28m。

漢拏山(ハルラ山)登山ベストシーズンは4月、5月!!

漢拏山のベストシーズンは春を知らせる4月〜5月にかけてです。その時期になるとツツジのピンク色に染まる絶景が見られるからです。

ツツジは漢拏山(ハルラサン)の標高1,300〜1,700mあたりにに群落を作り、毎年4,5月に華やかな花を咲かせ登山家達の癒しとなってます。

毎年、漢拏山(ハルラサン)登山路のウィッセオルム(登山スタートから約1時間30分〜2時間の時点)では、毎年4,5月に「ツツジイベント」が行われ、山肌がピンク色に染まる景色を一目見ようと、国内各地からの登山家が集まって参加者が約5百人に昇ります。

漢拏山登山を考えている方は、ぜひツツジのシーズンに訪れてみてくださいね♡

チェジュ島漢拏山(ハルラ山)登山コース

漢拏山は7のトレッキングコースがありますので、コースの内容を確認後好きなコースでトレッキングを楽しんでください。

・霊室コース

漢拏山登山コースの中でも一番景色が美しく比較的に登りやすいので多くの人が訪れてるコースです。

・コース:霊室休憩所-霊室渓谷-屏風岩頂上-ウィッセオルム避難所-ナムビョク分岐点(ウィッセオルム1時間30分、ナムビョク分岐点2時間30分)5.8Km
・入山制限時間 : 冬 (1,2,11,12월) 入山時間 06:00~ , 霊室コース入口 12:00~入山制限 ,ウィッセオルム案内所 15:00下山
・設備:避難所○/売店○/トイレ○
・交通:済州市外バスターミナルから中文方面(1100道路)市外バス240番利用(50分)霊室切符売り場で降り、45分ほど歩くと、霊室登山口がある。
・問い合わせ:064)747-9950

・城板岳コース

 

漢拏山の東方のコースである城板岳コースは、漢拏山頂上(白鹿潭)を登ることができるコースであり、コースの中でも最も長いコースです。

城板岳コーススタートから約6キロ時点に「サラオルム」という湖があります。前日に雨が多かった日は湖が満水になり渡る橋にまで水上がってきます。これは満水の時だけのお楽しみ!

・コース:案内所-ソクバト-サラアクセム-タンポポ畑避難所-頂上(白鹿潭)(サムガクボン3時間20分、通常の5時間)8.7Km
入山制限時間: 冬 (1,2,11,12월) 入山時間 06:00~、城板岳探訪への入り口案内所12:00~入山制限、頂上(白鹿潭)13:30下山
・設備:避難所○/売店○/トイレ○
・交通:済州市外バスターミナルから西帰浦方面(516道路)市外バス利用(40分)入り口から降りて2分ほど歩くと城板岳コースがある。
・問い合わせ:064)713-9950~3

 

・御里牧コース 

 

一番一般的なコースで有りながら、霊室コースと共に人気コースです。全般的に道が平坦でこのコースではノロジカが良く現れるので運が良ければノロジカに会えます!

しかし天気の変更が激しいので事前に天気予報を確認してください

・コース:漢拏山国立公園コース案内所-オリモク渓谷-サジェビ園-万歳園-ウィッセオルム避難所-ナムビョク分岐点(ウィッセオルム2時間、ナムビョク分岐点3時間)6.8Km
入山制限時間:冬 (1,2,11,12월) 入山時間 06:00~、御里牧コース入口12:00~入山制限、ウィッセオルム案内所 15:00下山
・設備:避難所○/トイレ○//売店✕
・交通:済州市外バスターミナルから中文方面(1100道路)市外バス240番利用(35分)オリモク入口で降りて10分ほど歩くとオリモクコースがある
・問い合わせ:064)713-9950~3

 

観音寺コース

 

漢拏山の北方のコースは城板岳探コースと共に頂上まで登れるコース。谷が深く専門登山家たちはもちろん、城板岳コースの下山する時に主にこのコースが使用されてます。

登山途中「グリン洞窟」があり、この洞窟はチェジュ島の洞窟の中でも一番高い標高に位置する洞窟ながら、様々な洞窟の動物やコウモリの集団生息地です。

・コース:案内所-タムラ渓谷-サムガクボン避難所-ヨンジンガク-頂上(白鹿潭)(サムガクボン避難所3時間20分、通常の5時間) – 8.7Km
入山制限時間: 冬 (1,2,11,12월) 入山時間 06:00~、観音寺コースの入り口案内所12:00~入山制限、頂上(白鹿潭)13:30下山
・設備:避難所○/売店○/トイレ○
・交通:済州市外バスターミナルから西帰浦方面(5.16道路)市外バス利用(20分)済州大学校降り観音寺方向(1117番道路)市外バス475番利用(15分)観音寺登山口に降りると観音寺キャンプ場がある。
・問い合わせ:064)713-9950~3

ドンネココース

ドンネココースは、登山コースが豊かの森林になっていて、椿・ヒサカキなやカエデ木など気候変動に伴う植物の変化像を観察することができます。

・コース:案内所-ピョングェ避難所-ナムビョク分岐点(ナムビョク分岐3時間30分)7km
入山制限時間: 冬 (1,2,11,12월) 入山時間 06:00~、コースの入り口案内所10:00~入山制限
・設備:避難所○/トイレ○/売店✕
・交通:済州市外バスターミナルから西帰浦方面(516道路)市外バス利用(50分)西帰浦科学高校入口で降りて1時間ほど歩くとドンネコ探訪案内所があります。
・問い合わせ:064)710-6920~3

オスンセンアクコース

 

オスンセンアクコースは自然生態系がよく保存されていて、軽い登山におすすめ。標高 1,169m のオスンセンア頂上までは1.3Kmで片道約30分。

 

・石窟庵コース1.5Km

石窟庵コースはチェジュ市から近いので車で約20分で登山入り口に着きます。頂上までは1. 5Km、片道約50分

 

 

漢拏山(ハルラ山)登山時の注意事項

漢拏山(ハルラサン)は気象変化が激しいのでいい天気の日も気象が変わる場合が良くあり、気温の差も激しいので装備をしっかり備える必要があります。

そして漢拏山(ハルラサン)に霧がかかると道に迷う場合もあるので、必ず指定されたコースを利用し二人以上で行動するのが安全です。

 

登山時注意事項

1)漢拏山(ハルラサン)登山は必ず決まったコースのみを利用し、季節ごとに入山時間の制限があるので事前に確認が必要。

♣漢拏山(ハンラサン)入山時間:冬(1-2月, 11-12月) : 06:00, 春・秋(3-4月,9-10月): 05:30, 夏(5-6月, 7-8月): 05:00

2) 気象庁特報により ( 台風, 大雨, 大雪などの警報 )登山が制限される

3)漢拏山(ハルラサン)の植物や昆虫など一切の自然を壊す事が硬く禁じられており、違反時関連法により処罰される

4) 登山の際、事故及び緊急時の場合は漢拏山(ハンラサン)事務所や119に通報し、コース周辺に設置された位置表式の番号を知らせて下さい。

5) 非常食料準備( あめ、 チョコレート, 塩など)と余分の洋服などを準備しましょう。

6)漢拏山(ハルラサン)でキャンプが可能な場所は、観音寺のキャンプ場のみでその他の場所では禁止されてる。

7)漢拏山(ハルラサン)の駐車場は無料利用可能だが、貴重品などの管理は各自しっかり管理して下さい。

8)漢拏山(ハルラサン)は世界自然遺産の為、自分のゴミは各自持って帰るルール守ることに協力して下さい。

9) 飲酒禁止

 

・漢拏山(ハルラサン)入場料(無料)

 

 

世界遺産のハルラ山に登ってみよう!

韓国のユネスコ世界遺産である漢拏山(ハルラ山)は、四季毎に素晴らしい景色が見れるので一年中登山家や観光客が訪れてます。

春には山の一面がツツジ花でピング色に染まったり、秋は赤と黄色の美しい紅葉を楽しめて、冬は雪花が絶景!

しかし標高が高く、天気や気温の変化が激しいので登山に必要な装備など事前に準備・確認が必要ですね。

そして毎年1月の最後の週には御里牧(オリモク)を中心に雪花フェスティバルが行なわれてますので、冬のチェジュ島旅行の時にぜひ参加してみてください♥

チェジュ島(済州島)の世界遺産の自然景観を満喫しよう!