済州島(チェジュ島)の夜遊びはナイトクラブで!

現地情報
うんしる
안녕하세요(アンニョンハセヨ〜)♡チェジュ島出身のブロガーうんしるです!@eunsilkim7

 

済州島(チェジュ島)の観光を満喫した夜は、ナイトクラブでダンスとお酒を楽しんでみませんか?

済州島は観光地でありますので、飲み屋やカラオケなど夜を楽しめるお店がたくさん!

今回は済州島で一番有名なナイトクラブをご紹介します。

済州島(チェジュ島)の夜遊びなら「アロマ・ドム・ナイトクラブ」

「ドム ナイトクラブ」は、チェジュ島の繁華街の一つのヨンドンにあります。

また、済州国際空港から車で15分の距離にあるメゾングランドホテル済州からも徒歩5分!

クラブの周辺は飲み屋やショッピングスポット,免税店までが集まっているので、買い物や夜ご飯後に気軽く寄れます。

 

 

ナイトクラブの店内は3階たてで、1階だけでも400以上の座席があり、30室以上のVIPルームに中にはカラオケも完備されてます。

正面は大きい舞台があって、ダンサー達がパフォマンスを披露したり、DJが楽しい音楽を流したりとクラブ内を盛り上げてくれます。

 

ナイトクラブに入るとクラブのボーイさんが席に案内してくれます。

頼み方は、まずはビールとつまみの果物がセットになっている「基本セット」を頼んでください。

*ビール基本セット:ビール3本+果物 50,000ウォン(5,000円)

(※韓国ではビールのつまみは果物系、焼酎のつまみはチゲなどのスープ系になります)

 

また、韓国語で「ブキン」と言う言葉があり、クラブのボーイ達が女子だけのグループと男子だけのグループを把握し、紹介させて一緒に遊べるようにするサービス行為です。

嫌な人は事前にボーイにブキン断りだと言っておきましょう!

舞台の上では綺麗なお姉さんがセクシーダンスを踊ったり、派手なパフォーマンスを見せてくれます。(ちょっとセクシーすぎる場面もあり)

ドムナイトクラブの名物は「天井が開く」というイベントですが、

天井が開くのは10時と12時で2回オープンされます。

クラブの天井は、カラフルな色でそのカラーも毎回変わります。

ちなみに夜の12時前までは中年層が多く「観光客」向けの時間ですが、12時以降は若い層が多くなりクラブの雰囲気もがらっと変わります。

いよいよクライマックス!天井が開き、済州島の夜空が!

この時はみんなワ〜と嘆声をあげるので、さらにテンションUp!

あと、開いた天井から人工粉雪が降ってくる演出もありますが、冬の雪の日は本物の雪が降ってくる光景も素敵ですよ♪

<クラブ詳細情報>

  • 電話番号:64-746-7400
  • 営業時間:20:00pm〜05:00am(年中無休)
  • 住所: 제주시 연동 연동10길 8(8 Yeondong 10-gil, Yeon-dong, Cheju, Jeju-do) 地図
  • クラブの天井が開く時間:10時 / 12시時/ 1時30分(金、土)

済州島(チェジュ島)のクラブで熱い夜を!

美味しい食べ物や楽しい事いっぱい堪能した済州島の夜は、

みんなと一緒にクラブではしゃいで見るのがいかがでしょうか!

年齢層は20代から50代まで様々なので、家族や友達、会社の同僚みんなで楽しめます。

チェジュ島のナイトクラブで美味しいビールとダンスで疲れとストレスを吹き飛ばしてくださいね♡

済州島の他の夜遊びはここ▼

チェジュ島(済州島)の繁華街はどこにある?おすすめスポット5選

チェジュ島(済州島)の夜市・地元人おすすめナイトスポット

済州島(チェジュ島)の必見エンタメ「ナンタ」は文句なしの面白さ!